クリニーク角質除去化粧水

クリニーク角質除去化粧水について

クリニークの化粧水を使った事はありますか?化粧水の多くは、掌に出して使っても、また、コットンに取り出して使ってもよいような工夫がされています。それは、化粧水のボトルの口が、大きく開いている事。通常なら、掌で使う場合にもコットンで使う場合にも、何回もボトルを振りながら化粧水を出さなければ行けないのですが、クリニークの化粧水の場合には、口がペットボトルのような感じで大きく開いているので、一気にドバッと出てしまう仕組みになっています。これは、クリニークの化粧水は、コットンで使う事を想定して設計されているから。

「どうしてコットンを使わなければいけないの?」
と疑問に感じる人もいるかもしれませんね。実は、クリニークの化粧水には、肌細胞に水分補給をしてあげるという作用だけではなく、肌の表面にしつこく残っている角質を除去する働きもしています。

クリニークの化粧水の中でも「クラリファイングローション」は、アルコールが少し強めに作られていて、コットンに化粧水を取って肌をふき取ると古い角質もすっきりとぬぐい取れるというタイプの化粧水です。敏感肌の人にとっては、アルコールが少し強いかなと感じる場合もあるかもしれないので、心配な人はクリニークの販売カウンターなどで相談してみてくださいね。

季節の変わり目などには、肌のターンオーバーも狂ってしまいがち。そうすると、肌表面の角質が蓄積されて、肌がくすみやすくなってしまったり、肌がゴワゴワしてしまったり、また、メイクのノリが悪くなってしまう原因にもなってしまいます。そんな時には、クリニークの化粧水で少しずつ角質をふき取っていけば、角質が除去されると同時に、肌のターンオーバーも正常で均一に行なわれるようになるようです。

クリニークの化粧水は、乾燥肌用・オイリー肌用・普通肌用と3種類に分類されています。オイリー肌用はアルコール分も多めなので、使用感はサッパリしますし、乾燥肌用はとてもマイルド。それぞれのタイプはボトルのカラーで見分ける事ができます。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア化粧水館]について

化粧水の付け方や使い方の基礎知識をはじめとして、資生堂やアテニアなど各メーカー化粧水の解説や、ゆずや梅干しの実、どくだみ、お酒等の化粧水説などなど化粧水について幅広く奥深くまで解説した化粧水専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア化粧水館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ