ビタミンC化粧水

ビタミンC化粧水について

高い抗酸化作用があるために、肌のくすみを解消してくれたりシミを薄くしてくれたり、また、肌の内側に潜んでいるメラニン色素を破壊してくれたりする作用があるビタミンC。美白化粧水の中には、ビタミンCがたくさん配合されている商品もたくさんありますよね。化粧水に配合されているビタミンCで気をつけなければ行けないのは、ビタミンCそのものが配合されている化粧水ではなく、ビタミンC誘導体という成分が配合されているものを選場なければ行けないという点です。

ビタミンCという成分は、それ自体はとても不安定ですし、肌の内側に浸透する事がほとんどありません。そのため、ビタミンC配合の化粧水をつけても、肌の表面であっという間に酸化してしまいます。しかし。ビタミンC誘導体という成分なら、肌になじみやすい成分なので肌の内側に浸透しやすいので、ビタミンCよりもずっと美肌効果が高いのです。

ビタミンC配合の化粧水は、美白化粧品、ニキビケアができる化粧水などにたくさん配合されている事が多いようです。また、ビタミンCはコラーゲンなどと結びついて肌細胞に弾力やハリを与えてくれる作用もあるので、アンチエイジング系スキンケアアイテムにも配合されている事が多いですね。ビタミンC誘導体は美肌をメイクするためには大きな働きをしてくれる美肌成分なのです。

ビタミンC化粧水を選ぶ際には、ビタミンC誘導体の濃度が高いものを選ぶようにするのがお勧めです。ビタミンC誘導体は一般的に濃度が低いので、なかなか効果を実感できない事も少なくありません。できればネットなどでビタミンCの濃度をチェックしながら、どの商品を購入したいのかを比較検討すると良いかもしれませんね。

ビタミンC化粧水の中でも高濃度で知られているのは、ドクターズコスメとしても人気があるビーグレンです。ビーグレンは一般的なビタミンC化粧水と比較すると、ビタミンC誘導体の濃度がなんと10倍以上。そのため、美白効果などもスピーディに実感する事ができるようですよ。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア化粧水館]について

化粧水の付け方や使い方の基礎知識をはじめとして、資生堂やアテニアなど各メーカー化粧水の解説や、ゆずや梅干しの実、どくだみ、お酒等の化粧水説などなど化粧水について幅広く奥深くまで解説した化粧水専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア化粧水館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ