脂顔と男性化粧水

脂顔と男性化粧水について

スキンケアは女性のために開発されたアイテムが圧倒的に多いのですが、中には男性の肌に合わせて開発されたメンズ用スキンケアアイテムもあります。男性と女性とでは、肌質や肌トラブルなども異なりますから、男性が化粧水などのスキンケアアイテムを使う場合には、女性用ではなく、男性化粧水などのように男性ように開発されたものを使うようにしましょう。

男性の多くが抱えている肌トラブルの一つに、脂顔があります。脂顔は皮脂分泌が過剰になってしまうために、肌がギラギラと脂っぽくなってしまう症状。男性化粧水でこうした脂顔をある程度軽減する事ができますが、実は、化粧水の前に行なう洗顔の段階から、脂顔を解消する事ができるのはご存知ですか?

脂顔の人が洗顔をする場合には、洗顔前に蒸しタオルなどを顔につけたり、お風呂の湯船に使ったりして、顔の毛穴をすっきりと開いてあげることから始めるのがおすすめ。毛穴を開いた状態で、あわ立てネットなどを使って洗顔剤を細かくあわ立て、泡を毛穴の中に入れて汚れや皮脂などをすっきりと洗い落としてあげるのが良いでしょう。洗顔する時には、暑いお湯だと洗い上がりがすっきりしますが、肌が乾燥してしまうので、できれば冷たい水での洗顔が理想的です。水で洗うと洗い上がりがなんとなく気持ち悪いという場合には、ぬるま湯で洗顔してもOKです。

洗顔後に使う化粧水は、使用感がサッパリしている保湿系化粧水やニキビケア用化粧水などがおすすめです。保湿成分や美肌成分がたっぷり配合されている女性用のスキンケアだと、使用感もベタベタしやすいですし、皮脂分泌によってさらに毛穴が詰まってニキビができてしまう事もあるので、脂顔の人はできるだけサッパリ感のある化粧水を選ぶと良いでしょう。

化粧水は、できるだけ時間をかけて重ねづけするのもポイントです。肌細胞の水分バランスと脂分バランスがとれていれば、過剰な皮脂分泌を抑える事もできます。化粧水は肌細胞に水分補給する事ができるスキンケアなので、2回ぐらいは丁寧に重ねづけしてみてくださいね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア化粧水館]について

化粧水の付け方や使い方の基礎知識をはじめとして、資生堂やアテニアなど各メーカー化粧水の解説や、ゆずや梅干しの実、どくだみ、お酒等の化粧水説などなど化粧水について幅広く奥深くまで解説した化粧水専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア化粧水館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ