角質培養 モサとは

角質培養 モサについて

一言でいうなら「肌の放置プレイ」といえる角質培養。角質培養とは、肌が本来持っているバリア機能や美肌機能を回復させるために、今まで行っていた「肌に負担をかけるスキンケア」を一切行わないようにするというスキンケアの一種です。ただし、肌質や肌の状態によっては、角質培養にトライし始めて直後に、肌の状態が劇悪になってしまうこともあるので注意しなければいけません。

その中でも、多くの人が経験する肌トラブルの一つに、モサと呼ばれるものがあります。角質培養中には毛穴に皮脂や汗、汚れなどが詰まりやすい状態になってしまいますし、スキンケアでも毛穴の中の汚れまでを根こそぎ取れるようなケアをするわけではないので、自然と毛穴の中に汚れや皮脂などが詰まりやすくなります。

そして、角質培養期間が長くなればなるほど、毛穴の中に皮脂や角栓が詰まりまくり、やがて飽和状態となります。飽和状態になっても毛穴の中からはどんどん皮脂が分泌されるので、お風呂に入ったりして肌が柔らかくなると、毛穴に詰まっている角栓たちが次々と飛び出してきます。これが、モサと呼ばれるもの。

モサは、角栓が水分を含んで体積が膨張した状態のもので、かなりソフトでベタベタ柔らかいのが特徴です。角質培養を始めた頃には、お風呂に入るたびにモサが出没して、本当にウンザリすることもあると思いますが、モサは入浴後30分もたてば自然と落ち着いてくるのが特徴です。

モサは、肌のターンオーバーが正常にできない肌質の人や、肌のバリア機能が低下している人が多くできやすいと言われています。毛穴に詰まっている皮脂や汗を、毎日の入浴によって押し出すことができればよいのですが、湯船につからずにシャワーだけだったりすると、毛穴の皮脂を洗い出すことができないため、毛穴の中の角栓がどんどん放置されて固くなってしまいます。そうなってしまうと、自然にはなかなか取れないので、やはり長風呂をして自然に毛穴の中からモサが出てくるのを待つのが良いかもしれませんね。

スポンサード リンク


おすすめ角質ケア商品の紹介

フィットネスジャパン1押しの角質ケア機器がPanasonicから発売されている『角質クリア』です。指先から、かかとまでスベスベ美脚を実現でき今人気となっていますよ♪ ワイドなヤスリで気になる角質、ヒールダコをスピーディーにケアしてくれます。電気式だから力を入れずに滑らかな仕上がりを実現し、水洗いで掃除も楽ちんです。足の角質ケアにお悩みであればどうぞお試しくださいね!



スポンサード リンク
このページのトップへ