角質培養中のクレンジング方法

角質培養中のクレンジング方法について

角質培養中には、肌をこすったりダメージを与えるようなスキンケアは一切禁止。もちろん、普段のスキンケアをしたり、メイクをするのはOKですが、スキンケアやメイク中に、肌をこすったりできないので、ファンデーションもリキッドタイプなどは使うことができません。しかも、メイクをしたら、一日の最後にはメイククレンジングですっきりと洗い落とす作業が必要になりますが、角質培養中には、このクレンジングがなかなか上手にできないという人が多いようです。

メイクのクレンジングアイテムには、オイルクレンジングやジェルクレンジングなどもありますが、界面活性剤によって肌への負担が大きくなってしまうので、できれば肌への負担が少ないミルククレンジング剤がおすすめだと言われています。しかし、ミルククレンジングは、少量ではメイクを確実に落とすことが難しいため、ついついたくさん使ってしまいがち。コスパが良くないと感じる人も多いようです。

ミルククレンジングを使ったクレンジングを、リーズナブルで効率的に行うためには、ちょっとした工夫が必要です。まず、クレンジング前には毛穴の中に詰まったメイク汚れを少しでも取りやすいように、蒸しタオルを肌に乗せて毛穴を開いてあげましょう。蒸しタオルを顔に乗せるときにも、こするのは厳禁なので、顔の上にそっと置き、1分ぐらいしたら蒸しタオルを外してクレンジングすると良いでしょう。

クレンジング剤を優しく肌に塗り、メイク汚れがクレンジング剤に分解されてフワッと浮き上がってきたら、いきなりお湯で洗い流すのはいけません。角質培養をしていない人なら、ぬるま湯で洗い流せばよいのですが、角質培養中の人は、洗い流す前にティッシュオフしたりして、ワンクッション入れてあげると良いみたいですよ。ティッシュでふき取るときの肌の摩擦が心配な場合には、ホットタオルをもう一度顔に乗せて、メイクをタオルドライするのも良いでしょう。ただし、ホットタオルでメイクをふき取ったからと言って、そのままはいけません。冷たい水で軽くすすいでくださいね。

スポンサード リンク


おすすめ角質ケア商品の紹介

フィットネスジャパン1押しの角質ケア機器がPanasonicから発売されている『角質クリア』です。指先から、かかとまでスベスベ美脚を実現でき今人気となっていますよ♪ ワイドなヤスリで気になる角質、ヒールダコをスピーディーにケアしてくれます。電気式だから力を入れずに滑らかな仕上がりを実現し、水洗いで掃除も楽ちんです。足の角質ケアにお悩みであればどうぞお試しくださいね!



スポンサード リンク
このページのトップへ