角質ケアのパック方法

角質ケアのパック方法について

パックタイプの角質ケアアイテムってご存知ですか?角質ケアができるパックは、顔の角質ではなく足の角質をケアするための商品が一般的なのですが、愛用している人も多いのではないでしょうか?パックタイプの角質ケアアイテムは、ビニール製の靴下の中にフルーツ酸がタップリと入っていて、そこに足を入れることによって、足裏の角質がフルーツ酸によって分解されてはがれるという仕組みになっています。フルーツ酸の作用が強いものなら、足を付けておく時間も短くて済むのですが、皮膚への刺激などを考慮しているものが多いため、足をフルーツ酸につけておく時間は1時間半〜2時間ぐらいが多いようですね。

使い方は簡単で、すでにフルーツ酸が入っているビニールの靴下を履いて、指定された時間をずっと待つだけ。その後は、ぬるま湯で足を軽く洗い流すだけで終了です。

「角質はいつどこで、どうやってはがれるの?」
と疑問に感じる人も多いかもしれませんね。実は、パックタイプの角質ケアは、フルーツ酸でケアをした日に角質がはがれるというわけではありません。新陳代謝に合わせて角質が自然に剥がれ落ちるので、人によってケアをした日から3日後〜1週間後ぐらいにはがれ始めます。角質がポロポロとはがれてきたなと思ったら、お風呂の中で肌が柔らかくなっている時に指で軽くこすってあげるのも良いでしょう。

角質ケアパックで気を付けたい点は、ケアをしてから実際に角質がはがれ始めるまでには、数日間というギャップがあるということ。それと、いったん角質がはがれ始めたら、完全に角質がスッキリとはがれおちて、赤ちゃんのような肌を手に入れるまでには数日間がかかります。そして、その間は、まるで水虫のように皮がボロボロな状態になるので、サンダルで外出できなくなってしまうことも。ビーチなど、人前で裸足を披露する前に角質ケアを行う場合には、時間に余裕をもって2週間ぐらい前にケアしておくと良いでしょう。

スポンサード リンク


おすすめ角質ケア商品の紹介

フィットネスジャパン1押しの角質ケア機器がPanasonicから発売されている『角質クリア』です。指先から、かかとまでスベスベ美脚を実現でき今人気となっていますよ♪ ワイドなヤスリで気になる角質、ヒールダコをスピーディーにケアしてくれます。電気式だから力を入れずに滑らかな仕上がりを実現し、水洗いで掃除も楽ちんです。足の角質ケアにお悩みであればどうぞお試しくださいね!



スポンサード リンク
このページのトップへ