ヘアケアとシリコン

ヘアケアとシリコンについて

最近テレビや雑誌などで人気の「ノンシリコン」タイプのシャンプー。シャンプーやコンディショナーなどのヘアケアアイテムのほとんどにはシリコン成分が配合されているのですが、そもそもシリコンって髪や頭皮にどんな影響や効果があるのでしょうか?

シリコンは「すべりをよくする」作用がある成分です。シャンプーやヘアケア用品にシリコンが含まれているのは、洗いあがりやヘアケア商品を使用した時に、髪のすべりを良くするため。シリコン成分は髪や頭皮に栄養補給をしてくれるわけではないので、あくまでも審美的な目的で配合されています。実際にシリコンが配合されていないノンシリコンタイプのシャンプーを使って見ると、髪を滑らせてくれる成分がないので、髪がキシキシしたような感じになってしまいます。天使の輪が光るような美髪をシャンプーだけで作ろうとしたら、やはりつやを出してくれるシリコンは必要不可欠な存在なのです。

しかし、シリコンにはデメリットもあるので注意が必要です。髪にツヤを出してくれる効果のあるシリコンは、水洗いした程度ではなかなか落とす事ができません。肌についたメイクを水だけで落とそうとしても完全に落としきれませんよね。それと同じで、シリコンの入ったシャンプーを継続して使っていると、髪の表面にどんどんシリコンが蓄積されてしまいます。シャンプーは定期的に買えた方が良いというのは、シリコンの蓄積を防ぐためでもあるのです。シリコンが髪の表面にベッタリと蓄積されてしまうと、ヘアスタイルが決まらなくなったり、パーマがかかりにくくなってしまうこともあるので気をつけてください。

また、シリコンは頭皮の毛穴に入り込むと、なかなか洗い落とすことが難しい成分でもあります。美容院仕様のシャンプーなどは、簡単に洗い流せるタイプのシリコンが使われているので頭皮にシリコンが詰まってしまう事もありません。しかし、ドラッグストアなどで販売されているタイプのシャンプーは、頭皮にシリコンが詰まりすぎると抜け毛や薄毛の原因になってしまう事もあるので気をつけてくださいね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [ヘアケア館]について

ダメージヘア対策をはじめパーマ/縮毛矯正/ビビリ毛等のヘアケア対策の紹介や、シャンプーやトリートメントのやり方、そして資生堂やDHC、コタ等の各種ヘアケア商品の紹介等など幅広く奥深くまで解説したヘアケア専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [ヘアケア館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ