ダメージヘア用シャンプーの選び方

ダメージヘア用シャンプーの選び方について

パーマやヘアカラーなど、現代人の髪はダメージを受ける原因がたくさんあります。人間の肌はダメージを受けても自分自身で治癒できる能力があるので、肌がダメージを受けても放置していれば自然に健康な状態に戻ってくれます。しかし、髪にはダメージを補修する能力がないため、髪がダメージを受けると、そのダメージは髪を切るまでそこにずっと残ってしまう事になります。

ダメージヘアを補修する事ができるヘアケア用品にもいろいろなタイプや種類のものがあります。大きく分類すると、ダメージを受けている髪を外側からそのままコーティングしてしまうタイプのものと、ダメージを大きくしないようにマイルドなケアができるタイプのヘアケア商品になります。このうち、ダメージヘア用シャンプーには、髪が既に受けているダメージをそれ以上広げてしまわないようなマイルドなケアができるタイプのヘアケア用品に分類される事が多いようですね。

ダメージヘア用シャンプーを選ぶ際には、髪質や髪が受けているダメージの原因などによって適切なものを選ぶ事が大切です。

・アミノ酸シャンプー
ヘアカラーやパーマなど化学成分によってダメージをうけた髪にお勧めのシャンプーがアミノ酸系シャンプーです。髪にも頭皮にも優しくシャンプーする事ができるので、髪が既に受けているダメージに拍車をかける事を予防してくれます。

・石鹸シャンプー
最近話題の石鹸シャンプー。石鹸が持つ作用によって、髪の表面についているシリコンを洗い落とすことができますし、頭皮の毛穴に詰まっている汚れもキレイに洗い落とす事ができます。

・ベタイン系シャンプー
頭皮や髪に必要な成分はきちんと残しながら、過剰な成分や汚れのみを洗い落とす事ができるベタイン系シャンプー。使い慣れないうちは、なんとなく汚れが落ちていないような気もしますが、使い続けるうちに髪も頭皮も健康的に強く改善する事ができます。

その他にも、オーガニックや無添加など、頭皮や髪に悪い成分を取り除いてあるシャンプーなどもおすすめです。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [ヘアケア館]について

ダメージヘア対策をはじめパーマ/縮毛矯正/ビビリ毛等のヘアケア対策の紹介や、シャンプーやトリートメントのやり方、そして資生堂やDHC、コタ等の各種ヘアケア商品の紹介等など幅広く奥深くまで解説したヘアケア専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [ヘアケア館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ