紫外線対策ヘアケア

紫外線対策ヘアケアについて

春から秋にかけて強くなる紫外線。日焼け止めなどで肌の紫外線対策はしていても、髪の紫外線対策まできちんとしている人は意外と少ないようです。人間の体の一番テッペンにあって直射日光を確実に受ける頭髪は、紫外線のダメージを最も受けやすい部分。海に行ったりアウトドアを楽しんだりすると、日焼けをして頭皮がヒリヒリ痛くなったりする事ってありますよね?それは、頭皮が紫外線のダメージを受けてしまったためです。毛髪には痛みを感じる機能画いないので、紫外線によるダメージを受けてもなかなか気がつきにくいものですが、紫外線が強い季節には毛髪もきちんとヘアケアをしてあげる事が必要です。

紫外線対策のヘアケアは、とにかく紫外線によって髪を乾燥させないようなヘアケアを心がけるのがおすすめ。例えば、毎日使っているドライヤーも、髪の内側の水分を逃がさないようなイオンドライヤーを使ったりして、髪の水分を内側に閉じ込めてあげるのがおすすめです。美容院などで使用されているドライヤーの多くも、水分を逃がさないタイプです。美容院に行ったばかりのようなヘアスタイルを作るなら、ドライヤーも美容院仕様にすると良いかもしれませんね。

紫外線対策には、スタイリング剤などを工夫する方法もおすすめです。シャンプーやコンディショナーなどは、できるだけ髪の表面をコーティングしている脂分をとり過ぎないタイプのノンシリコンタイプがおすすめです。脂分が取り除かれてキューティクルが露出してしまうと、髪もダメージを受けやすくなってしまいます。髪の脂分を残したままでも毛穴の汚れはきちんと洗い落とす事ができるので安心してくださいね。

また、洗い流さないタイプのヘアトリートメントも効果的です。ヘアトリートメントは髪の表面から内側に栄養補給をしてくれるヘアケアアイテムですが、その中でも洗い流さないタイプなら、髪につけた栄養成分が時間をかけて内側に浸透してくれます。毎日のヘアケアで習慣づければ、髪のダメージを最小限に抑えることもできそうですね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [ヘアケア館]について

ダメージヘア対策をはじめパーマ/縮毛矯正/ビビリ毛等のヘアケア対策の紹介や、シャンプーやトリートメントのやり方、そして資生堂やDHC、コタ等の各種ヘアケア商品の紹介等など幅広く奥深くまで解説したヘアケア専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [ヘアケア館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ