ヘアケア商品

ヘアケア商品について

ドラッグストアやネットショップで数え切れないほどの商品がラインナップされているヘアケア商品。ヘアケア商品市場には、なんと800種類以上のヘアケア商品がラインナップされているといわれています。色々なブランドからたくさんのタイプのものがラインナップされているのでどれを使ったら良いのか迷ってしまいますが、ヘアケア商品は自分の髪のダメージに合わせて、また、自分の髪質に合わせて適切なものを正しく使う事が大切です。目的をはっきり持って必要なものを使うようにしたいですね。

ヘアケア商品は次の種類に分類する事ができます。

・ヘアウォーター
朝に寝ぐせを治したりする際に、水で髪をぬらすのではなく、保湿成分が入っているヘアウォーターで濡らした方が髪がまとまりやすくなります。

・スタイリング剤
ムースやスプレーなど形状が色々ありますが、特定の髪型をキープしたい時に使用したり、髪につや感を与える時に使います。

・ヘアクリーム
保湿のために使用するヘアケア商品で、固める作用はありません。乾燥防止のために使う事が多いようです。

・ヘアオイル
髪にツヤを与える時に使うヘアケア商品です。つけすぎるとベタベタしますが、静電気防止には絶大な効果があります。

・ヘアフォーム
ムースを液状にしたようなヘアフォームは、短時間でスピーディにスタイリングできるのが特徴。ポンプタイプやスプレータイプが一般的です。

・ヘアスプレー
最終的な仕上げとしてシュッと吹きかけるヘアスプレーは、髪をコーティングしながら固めてくれるのが特徴です。ヘアスプレーの中でもスーパーハードタイプは、自然や重力に逆らったヘアスタイルをしたい時に活用できます。

・ヘアワックス
髪を固めることなく、カーラーなどでつけた癖を固定する際に使います。髪質によっては長時間ヘアスタイルをキープしにくいので、ヘアワックスとヘアスプレーを併用する事も多いようです。

・ヘアミスト
髪の根元を立ち上げたい時に使うのがヘアミスト。前髪を立ち上げたい時などに活用できるアイテムです。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [ヘアケア館]について

ダメージヘア対策をはじめパーマ/縮毛矯正/ビビリ毛等のヘアケア対策の紹介や、シャンプーやトリートメントのやり方、そして資生堂やDHC、コタ等の各種ヘアケア商品の紹介等など幅広く奥深くまで解説したヘアケア専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [ヘアケア館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ