ヘアケアマイスターとは

ヘアケアマイスターについて

ヘアケア業界では「名誉のある称号」と言われているヘアケアマイスター。ヘアケアマイスターというのは、一言で言うなら美容師に与えられたワンランク上の資格、といったところでしょうか。ヘアケアマイスターの資格は、美容師として仕事をしている人やヘアケアに関して仕事をしている人が、毛髪や頭皮などに関する知識やヘアカラーやパーマなどに関する知識と経験を磨きながら、資格取得を目指して頑張る、そんな憧れの資格でもあります。

ヘアケアマイスターの資格は、日本ヘアケアマイスター協会によって認定される資格で、プライマリーコース、ミドルコース、ヘアケアマイスターコースの3レベルから構成されています。全ての認定テストは筆記試験オンリーになっていますが、最も難易度が高いヘアケアマイスターコースは、その前のプライマリーコースとミドルコースに合格した人しか受検する事ができません。

プライマリーコースでは、毛髪科学・毛髪カウンセリング・ヘアケア剤など、主に毛髪に関する知識が問われる筆記試験を受ける事になります。合格するためには正答率75%以上でなければいけません。ミドルコースでは、プライマリーコースと同じ毛髪に関する知識に合わせて、ヘアカラー剤やパーマ剤など、美容院などで必要になる知識も問われます。こちらも正答率は75%以上でなければ認定してもらう事ができません。

最も難易度が高いヘアケアマイスターコースでは、プライマリーコースとミドルコースで学んだ知識に合わせて、頭皮や皮膚学に関する知識も必要になります。正答率も85%と高くなっているので、仕事をしながら勉強している美容師にとってはなかなかハードルが高い資格かもしれませんね。

ヘアケアマイスターの試験に合格して認定されると、ヘアケアマイスター協会から認定証を授与されて、全国どこの美容室でも「ヘアケアマイスター」を名乗る事ができます。ダメージヘアを適切にケアできたり、頭皮の悩みを解決するアドバイスをしてくれたりするヘアケアマイスターは、どこの美容院でもニーズが高い資格と言えるでしょう。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [ヘアケア館]について

ダメージヘア対策をはじめパーマ/縮毛矯正/ビビリ毛等のヘアケア対策の紹介や、シャンプーやトリートメントのやり方、そして資生堂やDHC、コタ等の各種ヘアケア商品の紹介等など幅広く奥深くまで解説したヘアケア専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [ヘアケア館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ