ラーメンの太らない食べ方

ラーメンの太らない食べ方について

ラーメンは、ダイエットしたい人にとっては体的な食品。だって麺は炭水化物ですし、スープには脂が浮いていて、見るからに高カロリー。しかし、ラーメンは、どんなラーメンをどんな風にして食べるかによって、実はダイエット食としても活用できます。忙しくて自宅で料理ができない人や、外食が多く、その中でもラーメンを食べる機会が多いという人にとっては、太らないラーメンの食べ方をぜひマスターして、痩せやすく太りにくいボディを手に入れたいですね。

ラーメンを食べる際には、トッピングに注意しましょう。チャーシューは美味しいですが、カロリーが高いのであまりお勧めではありません。代わりに、ワカメを選びましょう。ワカメにはミネラル成分が豊富なので、体内に入ると塩分が体内に吸収されにくくする働きがあります。また、ワカメに含まれているアルギニン酸には、食物繊維のように糖質や脂質をからめとって体外に排出してくれる働きをしているので、ラーメンを食べて太りたくない人にはぜひおすすめです。ワカメ以外にも、モヤシや玉ねぎ、キャベツのような野菜系のトッピングはおすすめです。卵もゆで卵なのでOKですね。海藻系、野菜系は、栄養バランスを整えるためにもぜひ積極的に食べるようにしましょう。

ラーメンだけではお腹が一杯にならない人の中には、ラーメンに合わせてライスを頼む人もいると思います。実は、ラーメンとライスを合わせて食べるという食べ方は、肥満への近道になってしまうので避けましょう。ラーメンとライスを食べるぐらいなら、麺を倍にしてもらったほうが、低カロリーで満腹感を味わうことができます。

ラーメンを食べるときには、麺を食べた後にスープをグイッと飲む干すのも美味しいのですが、実は、あのスープが高カロリー。スープを完食するかどうかによって、摂取カロリーに大きな差があると言われています。太りたくない人は、できれば麺やトッピングなどは間食しても、スープは飲まずに残したほうが良いでしょう。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ

「ジリアン・マイケルズの新30日間集中ダイエット」は驚異的な減量法でダイエットDVDの記録を塗り替えたトレーナーであるジリアン・マイケルズが、前作から5年の間につちかった全てのノウハウを結集! 好評の"3-2-1インターバル・システム"はそのままに、エクササイズも効果もジリアンのトークも、全てがパワーアップした最新デラックス版となっていますよ♪



スポンサード リンク
このページのトップへ