痩せ体質になるための筋トレ

痩せ体質になるための筋トレについて

同じ時間、同じような運動をしても、全く痩せない人もいれば、かなり良い感じに痩せられる人もいます。同じ運動をしているわけですから、この違いは体質にあると言えるのですが、痩せ体質とはどのような方法で手に入れることができるのでしょうか?

痩せ体質、つまり痩せやすい人の体質は、体にきちんと筋肉がついていることが多いものです。同じ体型でも、筋肉の量や脂肪の量には個人差があるものですし、同じ体重でも筋肉の量は異なります。筋肉の量というと、マッチョなボディをイメージする人も多いのですが、マッチョなボディを作るような筋トレをしていなくても、痩せ体質を作ることは十分に可能です。

全身についている筋肉は、それぞれ大きさや目的が異なっています。骨に近い部分の筋肉は、体の動きに合わせて骨格を支えることができるように作られているので、一つ一つのサイズは小さく、筋トレをして鍛えても大きくマッチョになることはありません。ヨガやピラティスのようなストレッチ系の筋トレで鍛えられるのは、こうしたインナーマッスルです。インナーマッスルを筋トレすると、毎日の生活の中で燃焼できるエネルギー量が増えるので、基礎代謝がアップして痩せ体質を手に入れることができます。

体の表面に近い部分の筋肉を鍛えることも、痩せ体質を手に入れる効果が期待できます。ボディビルダーほどにマッチョでなくても、体の表面にある筋肉は一つ一つの大きさが大きいため、動かす時にはより多くのエネルギー量を必要とします。腕を軽く動かした時に燃焼できるエネルギー量も、筋肉が少ない人と比べると筋量が多くマッチョな人の方がたくさん燃焼できることは言うまでもありません。食べることが好きな人は、筋トレをして痩せ体質を作るというのも悪くありませんね。

体の外側の筋肉を鍛えるのか、内側の小さな筋肉を鍛えるのかによって、筋トレのメニューは異なります。スリムで引き締まった体を手に入れたい場合には、ストレッチ系の筋トレを中心に行い、スピーディに脂肪を燃焼したい場合には、ストレッチ系のメニューに加えて、表面の大きな筋肉を鍛えられるメニューも加えると良いでしょう。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ

「ジリアン・マイケルズの新30日間集中ダイエット」は驚異的な減量法でダイエットDVDの記録を塗り替えたトレーナーであるジリアン・マイケルズが、前作から5年の間につちかった全てのノウハウを結集! 好評の"3-2-1インターバル・システム"はそのままに、エクササイズも効果もジリアンのトークも、全てがパワーアップした最新デラックス版となっていますよ♪



スポンサード リンク
このページのトップへ