まつげエクステのセルフ

まつげエクステのセルフについて

まつげエクステは、サロンでプロにエクステを装着してもらっても、キープできるのはわずか2週間〜3週間。フサフサで魅力的なまつげをキープしたい場合には、その頻度に合わせてエクステを追加・修正しにサロンに足を運ばなければいけません。時間とお金に余裕がある人ならともかく、仕事や学校に通いながらサロンに足を運ぶのはやっぱり面倒ですし、その度に料金もかかってしまいますよね。

何回もサロンでまつげエクステをしていて、もしかしたら自宅でセルフでもできるかもしれないという場合には、ぜひセルフでのエクステに挑戦してみてはいかがでしょうか?サロンでエクステをつけてもらうように、1本1本のエクステを接着剤でまつげに乗せていくタイプの施術は、セルフではかなり難易度が高いのでおすすめしません。しかし、セルフ用キットとして販売されている「つけまつげ」タイプのエクステなら、少しだけ練習すれば簡単に装着する事ができるので、頻?にまつげエクステをしている人なら、トライしてみても良いかもしれませんね。

まつげエクステのセルフキットは、つけまつげタイプが多いようです。まつ毛の端から端まで届く長さで販売されていますが、それをそのまま接着剤で貼る必要はありません。目尻にだけ乗せてみたりして自分なりにアレンジする事も勿論できますし、つけまつげの密度などが異なるまつげエクステもたくさんラインナップされているので、いろいろ試しながら自分の目元にピッタリするまつげエクステを見つけてくださいね。

まつげエクステをセルフでする場合には、キットをそのまま購入しても良いですし、頻?にセルフでつけまつげをつける人なら、もっとリーズナブルに単品購入してもOKです。まつげエクステのキットは、セット購入でも2セットぐらいは入っていますが、単品購入で接着剤が入っていないタイプのまつげエクステになれば、10セットぐらいまとめ買いする事ができるので、お得感もビッグになりますね。

少し変わった方法ですが、つけまつげとして販売されているまつげを、まぶたに接着する軸から外して、まつ毛のエクステとして利用する方法も可能なようです。ただし、まつげエクステの技術がかなり必要になるので、初心者にとっては難易度が高いかもしれません。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

付けまつ毛でもエクステでもないのにフサフサで美しいまつ毛を手に入れられる「リバイタラッシュ」 は今アメリカで大人気、また国内でも女性誌をはじめ多数のメディアに取り上げられています! 毎晩寝る前にアイラインを引く要領でまつ毛のキワに塗るだけの簡単に使用できるまつ毛美容液です。美しく、濃く、長く、フサフサのまつ毛をゲットしてくださいね♪
※詳細は → つけまつ毛でもエクステでもなく、地毛でまつ毛が長くフサフサに!



スポンサード リンク
このページのトップへ