まつげエクステの本数

まつげエクステの本数について

まつげエクステでは、どんなタイプのエクステをどのぐらいの本数つけるのかによって、目元の印象がガラリと変わります。エクステサロンでは、何本装着するのか、その本数によって料金設定されているサロンも多く、両側で60本〜200本ぐらいまでの間で本数を自分で選ぶ事ができます。もちろん、エクステの本数が増えればまつげがよりフサフサになりますから、目力もアップする事は間違いありませんが、自分の目もとの印象に似合うかどうかという事は別問題。そのため、本数にとらわれる事なく、できるだけ自分の目元に似合っている本数をみつけるのがまつげエクステで成功するためのコツです。

日本人は欧米人と比べて目の幅が狭く、まつげの1本1本も細くて柔らかいため、もともとまつげに存在感が少ない人が多いものです。欧米人の存在感溢れるまつげに憧れてまつげエクステに挑戦しても、元もとのまつげの質が異なっているので、自分に似合うまつげを手に入れる事ができるかどうかは分かりません。また、本数をたくさんつけすぎたから取って欲しいとリクエストして取る事はできますが、まつげに大きな負担をかけてしまいますし、作業時間も料金ももったいないですから、最初はコンサバに少量をつけ、少しずつ様子を見ながら量を増やしたり減らしたり微調整していく方法がおすすめです。

初めてまつげエクステに挑戦する人なら、肩側のまつげに50本程度のエクステがおすすめです。これよりも本数が増えてしまうと、かなりまつげがフサフサなイメージになるので、ナチュラル感がなくなってしまいます。ギャルメイクをしたい人や、違和感があってもエクステで目力アップしたい場合などには、本数を増やすばかりではなく、エクステの長さを少し長めのものにしたり、一本あたりのエクステの幅があるものを選んだりして微調整するのがおすすめです。また、普段のスキンケアとして、まつげの育毛剤などを使うのも、自分のまつげを長く濃く成長させる事ができるのでお勧めですよ。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

付けまつ毛でもエクステでもないのにフサフサで美しいまつ毛を手に入れられる「リバイタラッシュ」 は今アメリカで大人気、また国内でも女性誌をはじめ多数のメディアに取り上げられています! 毎晩寝る前にアイラインを引く要領でまつ毛のキワに塗るだけの簡単に使用できるまつ毛美容液です。美しく、濃く、長く、フサフサのまつ毛をゲットしてくださいね♪
※詳細は → つけまつ毛でもエクステでもなく、地毛でまつ毛が長くフサフサに!



スポンサード リンク
このページのトップへ