まつげエクステのデザイン

まつげエクステのデザインについて

まつげエクステと一口にいっても、いろいろな長さや濃さのものがありますし、まつ毛のどの部分にどのぐらいの量のエクステをつけるかによっても、仕上がった時の目元の印象がガラリと変わってきます。美容室に髪を切りに行く時には、多くの人が「こんな感じの髪型」とイメージを決めていくように、まつげエクステの場合にも、だいたいのイメージを持ってサロンに行く事が大切です。

雑誌の切抜きやカタログなどから気にいったまつげエクステのデザインを決める時には、自分の目元に近い目元の人がどんな感じのエクステのデザインを装着しているのかなどを考えながら、自分の目元に似合うデザインを選びたいですね。

例えば、まつげエクステには長さや濃さなどから選ぶこともできますし、カールの度合いから選ぶ事もできます。お人形さんみたいなクリクリの目元にしたい場合にはカールが強めのエクステを選ぶ事が多いのですが、一重まぶたや奥二重まぶたのように、まぶたがまつげにかぶっている場合には、あまりカールが強いエクステをつけても、思い通りの仕上がりにならないどころか、目元の印象が不自然になってしまうリスクがあります。そのため、まぶたがまつげにかかっている場合には、カールはできるだけ弱めのものを選んだ方が、ステキに仕上がる事が多いようです。

まつげエクステでは、どんなタイプのエクステを何本ぐらいつけたいのかを決めながら、自分の憧れるデザインを決めていく事も多いようです。一般的な日本人の場合には、もともとまつげが細くソフトであるという特徴があるだけでなく、まつ毛の量も100本〜250本ぐらいと欧米人に比べて少ないものです。そのため、欧米人的なまつげを演出するには、かなり無理がある場合もあるのだとか。見本とするエクステのデザインは、できるだけ日本人モデルから選んだ方が良いかもしれませんね。また、まつ毛の量を増やしたい場合には、エクステの数を増やすだけではなく、一本あたりの太さを太めにしてみるなどして、エクステをつけすぎないように工夫しながらデザインを決めてくださいね。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

付けまつ毛でもエクステでもないのにフサフサで美しいまつ毛を手に入れられる「リバイタラッシュ」 は今アメリカで大人気、また国内でも女性誌をはじめ多数のメディアに取り上げられています! 毎晩寝る前にアイラインを引く要領でまつ毛のキワに塗るだけの簡単に使用できるまつ毛美容液です。美しく、濃く、長く、フサフサのまつ毛をゲットしてくださいね♪
※詳細は → つけまつ毛でもエクステでもなく、地毛でまつ毛が長くフサフサに!



スポンサード リンク
このページのトップへ