まつげエクステの種類

まつげエクステの種類について

まつげエクステには、いろいろな種類があります。まつげサロンに足を運ぶ前に自分自身でリサーチしていくのも良いですが、詳しいエクステの種類などを知らなくても、サロンにおいてあるカタログなどを参考にしながら、憧れの目元を見つけてもOKです。

まつげエクステは、基本的には人工毛が使われています。手触りや加工法の違いなどから大きく分類して、シルク調、セーブル調、ミンク調などに分類する事ができます。それぞれに、異なる長さ、太さ、そしてカールの度合いが異なっているので、トータルのコンビネーション数で行ったらかなりの種類のまつげエクステがあるといえるでしょう。

まつげエクステの長さは、基本的には6ミリ〜14ミリぐらいが多いようですが、自分のまつげの長さや目もとの印象に合わせて、自分にあった長さのエクステを選ぶようにしましょう。客観的な長さだけで選んでも、自分の目元に似合うとは限りません。基本的には、自分のまつげ+1mm〜3mmぐらいを選ぶと良いようです。

まつげエクステは、カールの度合いによって選ぶ事もできます。あまりカールしていないものから順に「Jカール」「Cカール」「SCカール」と分類する事ができます。日本人のまつげやまぶたの形に合わせて開発されたJカールは、一重の人や奥二重の人などはもちろん、日本人なら誰にでも似合うタイプのエクステです。クリッとした二重の人がさらに目力アップしたい場合におすすめなのは、CカールとSCカールです。その中でも、ビューラーよりもはるかにカールする事ができるSCカールは、お人形みたいなクリクリの目元に変身する事ができるエクステとして知られています。CカールもSCカールも、まつげパーマをかけたような状態にカールをキープする事ができるのが特徴です。

まつげエクステは、それぞれ1本あたりの太さ(幅)も異なります。ナチュラルタイプの0.1mmから1本でもドッシリ重みを感じる事ができる0.25mmまで、エクステの本数があまり多くなりすぎないように数を調整したい時には、1本あたりの幅を増やすというテクニックも人気のようですね。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

付けまつ毛でもエクステでもないのにフサフサで美しいまつ毛を手に入れられる「リバイタラッシュ」 は今アメリカで大人気、また国内でも女性誌をはじめ多数のメディアに取り上げられています! 毎晩寝る前にアイラインを引く要領でまつ毛のキワに塗るだけの簡単に使用できるまつ毛美容液です。美しく、濃く、長く、フサフサのまつ毛をゲットしてくださいね♪
※詳細は → つけまつ毛でもエクステでもなく、地毛でまつ毛が長くフサフサに!



スポンサード リンク
このページのトップへ