まつげエクステによるアレルギー

まつげエクステによるアレルギーについて

まつげエクステのアレルギーってご存知ですか?本来ならまつげエクステは、まぶたなどの皮膚ではなく、まつげの上に装着するものなのですが、まつげとまぶたの距離が短かったり、技術者の未熟なテクニックなどによって、まぶたにエクステがピッタリくっついたり、接着剤がまぶたについてしまうことも少なくありません。まつげエクステのアレルギーは、まつげがアレルギー反応を起こすというよりも、まぶたが接着剤に対してアレルギー反応を起こしてしまうことが多いようですね。

まつげエクステで使う接着剤は、国内メーカーの接着剤ならそれなりにアレルギー物質を取り除いたりして工夫されているものもたくさんあります。しかし、外国ブランドの接着剤になると、アレルギー物質なども配合されているので、アレルギー反応を起こしやすいようです。接着剤に入っているシアノ酢酸アルキルやホルムアルデヒドなどはその代表的なアレルギー物質で、少し体調が悪い時に肌に触れたりすると、アレルギー反応を起こしてしまう人も少なくないようです。

まつげエクステによるアレルギーが起きると、まず最初に、まぶたが赤くはれてしまいます。まつげの付け根部分が赤く炎症を起こして腫れると、何よりもとてもかゆいですし、まぶたも大きく腫れてしまいます。まぶたが腫れる事によって、まつげが眼球に当たって痛くなったり、他の眼精トラブルを引き起こす可能性もあります。

まぶただけに接着剤がついた場合には、カユミや腫れなどはまぶただけで済みますが、万が一、眼球に接着剤がついてしまったような場合には、アレルギー反応は眼球にあらわれる事もあるので気をつけなければいけません。眼球がアレルギー反応を起こすと、視力が低下したり眼球が充血したり、最悪の場合には失明する可能性もあります。

まつげエクステの後にまぶたや目の異常を感じた場合には、ただちに眼科を受診するようにしてくださいね。アレルギー反応を起こしやすい体質の人は、アレルギー反応を起こしにくい接着剤を使っているサロンを選ぶのも良いでしょう。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

付けまつ毛でもエクステでもないのにフサフサで美しいまつ毛を手に入れられる「リバイタラッシュ」 は今アメリカで大人気、また国内でも女性誌をはじめ多数のメディアに取り上げられています! 毎晩寝る前にアイラインを引く要領でまつ毛のキワに塗るだけの簡単に使用できるまつ毛美容液です。美しく、濃く、長く、フサフサのまつ毛をゲットしてくださいね♪
※詳細は → つけまつ毛でもエクステでもなく、地毛でまつ毛が長くフサフサに!



スポンサード リンク
このページのトップへ