まつげエクステをしたあとにしてはいけないこと

まつげエクステをしたあとにしてはいけないことについて

まつげエクステをすると、ボリュームアップのマスカラをつけなくても、自然な感じのまつげで目力アップする事ができます。まつげエクステは自宅でセルフで施術する事もできますが、プロの仕上がりを期待したい場合や、自分では上手につける自信がない場合などには、まつげサロンに足を運んでエクステを施術してもらうのがおすすめです。

まつげにも毛周期があり、エクステをつけたまつげでも遅かれ早かれ毛周期に合わせて剥がれ落ちてしまいます。そのため、まつげエクステの壽命は2週間〜3週間と言われていて、フサフサでボリュームのあるまつげをキープしたい場合には、その頻度に合わせてエクステを修正する必要があります。

しかし、エクステの後にちょっと気をつけるだけで、エクステが長持ちする事もあります。例えば、エクステを施術した当日には、できるだけエクステが濡れないように気をつけなければいけません。シャワーや洗顔などもできるだけ控えた方が良いのですが、どうしてもという場合にはエクステが濡れないように気をつけてくださいね。

また、まつげエクステをしている時には、まつ毛のビューラーは基本的に使用禁止です。ビューラーを使うとまつげが折れてしまったり切れてしまうこともあります。また、接着剤で貼っているだけのエクステが取れやすくなってしまいます。

メイク落としにも気をつけましょう。最近人気のオイルクレンジングは、エクステの接着剤も同時に落としてしまうのでNG。メイクをしたらクレンジングをする事は必要ですが、できるだけオイル成分が配合されていないクレンジングを選ぶようにしたいものです。最近ではエクステをしている人のためにオイルフリーのリキッドクレンジングなどもラインナップされていて、人気があるようですよ。オイルフリーでも使用感やメイクの落ちはオイルクレンジングと変わらないので、ぜひトライしてみてくださいね。

まつげエクステをしたら、基本的にはそのままの自然なまつげを楽しむが原則です。マスカラをしてもOKですが、ウォータープルーフのマスカラなどは、落とすのも大変ですし、まつげにも負担をかけてしまうので控えた方が良いかもしれませんね。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

付けまつ毛でもエクステでもないのにフサフサで美しいまつ毛を手に入れられる「リバイタラッシュ」 は今アメリカで大人気、また国内でも女性誌をはじめ多数のメディアに取り上げられています! 毎晩寝る前にアイラインを引く要領でまつ毛のキワに塗るだけの簡単に使用できるまつ毛美容液です。美しく、濃く、長く、フサフサのまつ毛をゲットしてくださいね♪
※詳細は → つけまつ毛でもエクステでもなく、地毛でまつ毛が長くフサフサに!



スポンサード リンク
このページのトップへ