まつげエクステによるトラブル

まつげエクステによるトラブルについて

自分のまつげが薄かったり短かったりしても、まつげエクステを利用すれば誰でも簡単に目力アップのフサフサまつげをスピーディに手に入れる事ができます。まつげエクステはサロンなどでもリーズナブルに施術を受ける事ができるのでとても便利なファッションアイテムとして大人気なのですが、利用者の急増に伴ってトラブルも急増しているので気をつけなければいけません。

・接着剤によるトラブル
まつげエクステには必要不可欠な接着剤。経験豊富なプロに施術をしてもらえば、まぶたなどの皮膚に接着剤がついてしまうことなくエクステをつける事は可能です。しかし、装着から2週間〜3週間ぐらいでエクステが剥がれ落ちてしまっても、場合によっては接着剤のみがまつ毛の先に残っている事も少なくありません。接着剤自体がまつげにダメージを与えると言うわけではなく、接着剤が少しでも残っている状態でまつげをまばたきすると、接着剤が眼球に当たって眼球を傷つけてしまう可能性があります。最近では、エクステが取れにくいようにかなり強力な接着剤もラインナップしてしますし、自宅でセルフのエクステをする人の中には、たっぷりすぎるほどに接着剤をつける人もいると思います。しかし、接着剤のつけすぎは、トラブルを引き起こす原因にもなりかねないという事を念頭に入れておかなければいけません。

・皮膚炎
経験豊かなプロがまつげエクステの施術をしてくれる場合には、接着剤が皮膚についてしまう可能性はかなり低いものです。しかし、まつげサロンの中には、未熟な人が未熟な技術のまま施術を行なうこともあり、その場合には、接着剤がまぶたについてしまったり、中には眼球についてしまうなんていうトラブルもあります。まぶたなどの皮膚に接着剤がつくと、その部分が赤くなってただれてしまったり、かゆくなったり、湿疹ができてしまう事が多いようです。そのまま放置しておけば自然治癒するケースもあるようですが、かゆくて掻いたりすると、その部分からさらにトラブルが広がってしまいます。皮膚炎を起こした場合には、エクステも接着剤もすぐに取り外し、皮膚炎の治療に専念してくださいね。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

付けまつ毛でもエクステでもないのにフサフサで美しいまつ毛を手に入れられる「リバイタラッシュ」 は今アメリカで大人気、また国内でも女性誌をはじめ多数のメディアに取り上げられています! 毎晩寝る前にアイラインを引く要領でまつ毛のキワに塗るだけの簡単に使用できるまつ毛美容液です。美しく、濃く、長く、フサフサのまつ毛をゲットしてくださいね♪
※詳細は → つけまつ毛でもエクステでもなく、地毛でまつ毛が長くフサフサに!



スポンサード リンク
このページのトップへ