まつげエクステのリペア

まつげエクステのリペアについて

まつげエクステは、毛周期が合って遅かれ早かれ抜け落ちてしまうまつげの上に、接着剤で装着しています。そのため、エクステをつけたまつげが毛周期によって抜けてしまう事もありますし、毎日の生活の中でエクステがポロリと抜け落ちてしまう事も良くあります。エクステをする際には、人工毛の長さや幅、そしてカール度合いなどを気をつける事で、エクステをできるだけ長持ちさせる事はできますが、それでも少しずつエクステが抜けてしまうのを避ける事はできません。

まつげエクステを常にステキな状態にキープしたい場合には、2週間〜4週間に一度ぐらいの頻度でサロンに足を運び、リペアというメンテナンス作業をする事になります。リペアの作業では、すでに外れてしまった部分のエクステを追加してくれたり、外れそうなエクステを接着しなおしてくれるなど、メンテナンス作業をしてくれます。最初にエクステを装着した時よりもリペアの方がリーズナブルなので、まつげエクステを長期間キープしたい場合には、このリペアもきちんと定期的に行なった方が良いでしょう。

まつげエクステのリペアは、定期的にサロンに足を運ぶ方法もあれば、エクステが減ってきたなと感じたらサロンに足を運ぶ方法があります。どちらの方法でも、自分のスケジュールに合わせて足を運んでくださいね。サロンに行くと、どのぐらいの量のエクステが残っているのかをだいたいチェックしてもらい、どのぐらいの数を追加したいのかによって料金が決まります。片側につき20本追加〜100本追加までいろいろな本数によって料金設定も異なっているので、エクステの取れ具合などを相談しながら決めて行くと良いでしょう。

最初にまつげエクステをつける際には、だいたいの本数を決めてからサロンで施術を受けるのが一般的ですが、リペアの場合には、施術後に、リペアに使用した本数を計算して代金を支払うという方法が一般的なようです。つまり、エクステの残量に関わらず定期的にサロンに通っていても、抜け落ちている本数が少なければ、支払う料金も少なくて済むという事になります。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

付けまつ毛でもエクステでもないのにフサフサで美しいまつ毛を手に入れられる「リバイタラッシュ」 は今アメリカで大人気、また国内でも女性誌をはじめ多数のメディアに取り上げられています! 毎晩寝る前にアイラインを引く要領でまつ毛のキワに塗るだけの簡単に使用できるまつ毛美容液です。美しく、濃く、長く、フサフサのまつ毛をゲットしてくださいね♪
※詳細は → つけまつ毛でもエクステでもなく、地毛でまつ毛が長くフサフサに!



スポンサード リンク
このページのトップへ