枝毛対策シャンプー

枝毛対策シャンプーについて

髪に枝毛ができているという事は、既に髪がかなりのダメージを受けているという証拠。枝毛ができている髪は自然にダメージ補修することができませんから、シャンプーなどのヘアケアアイテムを使って枝毛を補修してあげる事が必要になります。そのためには、毎日使っているシャンプーやコンディショナー選びも大切です。

ドラッグストアなどで販売されている事も多い知名度が高いシャンプーは、高い洗浄力で毛穴に詰まっている汚れや皮脂などを徹底的に洗い落としてくれる効果があります。しかし、洗浄力が高いという事は、それだけ髪への負担も大きいという事。もともとシャンプーは髪ではなく頭皮を洗浄するためのアイテムなので、シャンプーをする時にはシャンプー液が髪にベッタリついてしまわないように注意しながら、頭皮を中心に洗うことが必要です。髪の汚れを取ろうと髪をゴシゴシするのはNG。髪の表面にあるキューティクルは髪が濡れただけでも開いてダメージを受けてしまうので、そこに髪にさらに打撃を与えるシャンプー剤を入れるのは控えた方が良いでしょう。

枝毛にとってダメージが少ないシャンプーとは、化学成分などができるだけ含まれていないシャンプー。シャンプーの洗浄力には、石油成分や化学成分が大きく関係しています。泡立ちが悪く、洗浄力もイマイチ、というシャンプーとしてはあまり優秀ではなさそうに見えるシャンプーが、実は髪のダメージ補修には最も大きな効果があるわけです。

こうしたマイルドなシャンプーを使う場合でも、シャンプーは髪をゴシゴシせずに、頭皮の毛穴の汚れを取り除くつもりで指先で頭皮をマッサージしながら洗うのが基本です。また、シャンプーした後も、濡れた髪のまま髪に摩擦をあたえてしまうとキューティクルにさらにダメージを与えてしまうので、濡れた髪はそのまま放置せずにドライヤーなどを使って乾かし、キューティクルを閉じてあげる作業をすると良いでしょう。ドライヤーの熱は一箇所に過度に当てすぎるとマイナスなので、全体的にバランスよく熱を分散させ、乾かす場所は髪の毛先ではなく頭皮付近を意識するのがポイントです。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [枝毛&切れ毛対策館]について

枝毛/切れ毛の原因や種類にその対処方法等の基礎知識をはじめとして、対策シャンプーやトリートメントの紹介、枝毛カッターやハサミ等のアイテムについてまで幅広く奥深くまで解説した枝毛/切れ毛専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [[枝毛&切れ毛対策館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ