枝毛を裂く!?

枝毛を裂くことの是非について

髪がダメージを受けると、髪を作っているたんぱく質が破壊されて、そのたんぱく質を保護しているキューティクルがダメージを受けてしまいます。それが、髪が乾燥したり枝毛になったりする髪のトラブルに繋がってしまいます。毛髪細胞は、ダメージを1人で回復できる能力をもっていないため、髪のダメージを補修するためには、ダメージケアを補修できるヘアケアアイテムを使うことしか方法がありません。枝毛などの髪トラブルを放置しておいてもひとりでにダメージが回復することはありませんし、ダメージがもっとひどくなってヘアスタイルも決まらなくなってしまったりするので気をつけてくださいね。

髪が短い場合にはほとんど気にならない枝毛も、ロングヘアになって毛先を自分でみる事ができる長さになると、気になるようになってきます。枝毛は放置していても自然に消滅してくれたり状態が改善されるというわけではありませんし、枝毛を補修せずに裂いたりすると、髪のダメージはより深刻になってしまうので気をつけなければいけません。枝毛の度合いによっては、どうしても裂いて遊びたくなってしまう事もありますが、枝毛を裂く事はNGなので我慢する事が必要です。

既にできてしまった枝毛を補修するためには、キューティクルをコーティングしてくれる効果のあるヘアケアアイテムを使うのがおすすめです。シャンプーやコンディショナー、トリートメント、美容液などダメージケア用ヘアケアアイテムにもたくさんの商品がラインナップされています。こうしたヘアケアアイテムには、キューティクルをコーティングしてくれると同時に、髪のすべりを良くしたり、ツヤを出してくれる効果なども期待できるので、枝毛が気にならない人が使っても問題ありません。

枝毛は、ヘアスタイルによってもできやすい髪型もあれば、できにくい髪型もあります。髪を切った時に、髪を斜めにカットしたりするヘアスタイルはオシャレ度も高くて人気がありますが、髪の断面が広くなってしまうために枝毛もできやすくなってしまいます。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [枝毛&切れ毛対策館]について

枝毛/切れ毛の原因や種類にその対処方法等の基礎知識をはじめとして、対策シャンプーやトリートメントの紹介、枝毛カッターやハサミ等のアイテムについてまで幅広く奥深くまで解説した枝毛/切れ毛専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [[枝毛&切れ毛対策館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ