枝毛を切る

枝毛を切る方法について

髪は自然にダメージを補修する能力を持ち合わせていません。そのため、毛先が伸びれば伸びるほど、髪のダメージが蓄積されて、枝毛ができやすくなってしまいます。ダメージを受けやすい髪質の人はもちろん、健康な髪の人でも、毛先をずっと放置していれば枝毛ができやすくなってしまいます。

枝毛は傷みやすい毛先の部分にできる事が圧倒的に多いものです。そのため、枝毛を作らないようにするためには、こまめに毛先をカットしてあげる方法がおすすめです。美容院に行って毛先のみをそろえてもらう方法でも、できてしまった枝毛を処理するには効果的な方法ですね。どのぐらいの頻度で美容院へ行けば良いのかといえば、髪が伸びるスピードや髪のダメージ具合などにもよりますが、1ヶ月〜2ヶ月に1度は美容院に足を運んで毛先だけでも切ってもらうのが良いようです。

髪を伸ばしている途中だったりして、そんなに頻繁に美容室へいきたくない場合もありますよね。その場合には、枝毛を見つけたら自分ではさみでサッとカットする方法でも対処する事ができます。この場合、枝毛のある髪を根元からカットしてしまう必要はありませんが、枝毛の部分のみをカットしてしまうのも髪のダメージケアという観点からみると余り効果的ではありません。枝毛よりも3センチぐらい内側からカットするようにしましょう。

枝毛をきる場合には、カミソリではなくハサミを使う事をおすすめします。カミソリを使うと枝毛を切るつもりでも髪の断面がガタガタになってしまってさらに髪のダメージがひどくなってしまう事も考えられます。そのため、はさみを使って、髪に対して垂直にハサミを持ち、サッと切ってあげるようにしましょう。使用するはさみは、できれば散髪用などとして販売されているものが理想的ですが、そうしたプロ仕様のハサミを持っていない場合には、できるだけ切れ味の良いはさみを使ってサッとスピーディにカットする事をおすすめします。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [枝毛&切れ毛対策館]について

枝毛/切れ毛の原因や種類にその対処方法等の基礎知識をはじめとして、対策シャンプーやトリートメントの紹介、枝毛カッターやハサミ等のアイテムについてまで幅広く奥深くまで解説した枝毛/切れ毛専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [[枝毛&切れ毛対策館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ