切れ毛対策トリートメント

切れ毛対策トリートメントについて

切れ毛は一度できてしまうと自然にダメージ補修する事ができないので、できてしまった切れ毛を根本的に解決するためにはその部分をカットするしかありません。しかし、普段のヘアケアを少し工夫する事によって、キレ毛を作りにくい強くて健康な髪質を作る事は可能です。その中でも簡単に使えるヘアケアアイテムの一つにトリートメントがあります。

ヘアトリートメントにもいろいろなタイプがありますが、ドライヤーの熱で髪にダメージを与えている人の場合には、熱から髪を守ってくれる「洗い流さないタイプ」のトリートメントがおすすめです。そして、ドライヤーを使う時間もできるだけ短くするために、お風呂上りにすぐにドライヤーを使うのではなく、30分ぐらい時間をおいて50%〜70%ぐらい自然乾燥させてからドライヤーを使って最終的な仕上げをすれば、髪への負担も劇的に減らすことができます。

また、キレ毛を予防するためには、トリートメントのつけ方も大切なポイントです。毎日使っているシャンプーとトリートメントには、それぞれ役割が異なります。シャンプーは髪を洗うのではなく、頭皮の毛穴に詰まっている汚れを洗い落とすために使い、トリートメントはシャンプーによって洗い落とされてしまった髪の脂分を補うために使うもの。そのため、トリートメントを使う際には、毛先の部分を中心にして、できるだけ髪の根元にはつけないような工夫も必要です。髪の付け根の部分にまでトリートメントがついてしまうと、トリートメントによって頭皮のケアなが詰まりやすくなってしまいます。毛穴が詰まるとそこから生えてくる髪は弱く細くなってしまいますし、栄養分も十分にいきわたらずに切れ毛ができやすくなってしまうので気をつけてくださいね。

切れ毛対策としてトリートメントを選ぶ際には、ダメージヘアを補修する効果のあるトリートメントを選ぶのがおすすめです。トリートメントだけで切れ毛をつなげる事ができるというわけではありませんが、髪に不足している栄養分を補う事によって、切れにくい髪質を作る事ができるようになります。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [枝毛&切れ毛対策館]について

枝毛/切れ毛の原因や種類にその対処方法等の基礎知識をはじめとして、対策シャンプーやトリートメントの紹介、枝毛カッターやハサミ等のアイテムについてまで幅広く奥深くまで解説した枝毛/切れ毛専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [[枝毛&切れ毛対策館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ