前髪の切れ毛対策

前髪の切れ毛対策について

枝毛や切れ毛など髪のトラブルは髪の特定の場所に起こりやすいというわけではなく、どんな場所にも起こりやすいものです。しかしその中でも、顔の周囲にある前髪が切れ毛になってしまっていると、鏡を見た時にも気になりますし、ヘアスタイルもなかなか決まらなかったりしてイライラする事も増えてしまいます。

前髪の切れ毛は、ヘアスタイルやヘアケアによって目立たなくする事ができます。全体的に髪を下ろしているヘアスタイルの人なら、ドライヤーで髪を乾かす時には髪の上から押さえるような感じでドライヤーの熱を当ててみてください。髪のボリュームを出そうと髪の下から熱を加えると、髪の根元に立ち上がりができてしまいます。そうすると、もともと長さがない切れ毛は勢い良くピンと立ち上がってしまうため、キレ毛が目立ちやすくなってしまいます。前髪が軽い感じのヘアスタイルをしている人も、前髪の軽さのために切れ毛が目だっているのかもしれませんから、ドライヤーの使い方を工夫して切れ毛を上から押さえてあげるような感じでケアしてみてください。

また、前髪を全部後ろに持っていってポニーテールをするような髪型をしている場合にも、前髪の切れ毛派とても目立ちやすくなってしまいます。長さがある前髪が全て排除されて、後ろに届かなかった短い切れ毛だけが顔の周囲に残っている状態では、どうしても切れ毛が目立ってしまいます。切れ毛の量や長さによっても対策方法が異なりますが、カチューシャを使って切れ毛を抑えてみたり、ムースなどで切れ毛を長い髪に絡めて見るなどして、キレ毛を目立たなくする工夫をすると良いでしょう。

前髪の切れ毛は、パーマやヘアカラー、ドライヤーの熱などが原因で起きる事も少なくありません。前髪の切れ毛が気になる人や、切れ毛の量が多いような気がする人は、こうしたダメージの原因ごと取り除く工夫をしてみるのもお勧めです。パーマやヘアカラーの頻度を少なくするのもおすすめです。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [枝毛&切れ毛対策館]について

枝毛/切れ毛の原因や種類にその対処方法等の基礎知識をはじめとして、対策シャンプーやトリートメントの紹介、枝毛カッターやハサミ等のアイテムについてまで幅広く奥深くまで解説した枝毛/切れ毛専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [[枝毛&切れ毛対策館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ