切れ毛対策

切れ毛対策とはについて

髪はダメージを受けても自然に補修できる能力を持っていません。そのため、一度切れ毛がおきてしまった髪は、その部分をカットすることでしか対応する事ができません。切れ毛や枝毛など髪のダメージは、おきてから治療する事ができないので、できるだけ髪質を改善する事によって切れ毛などがおきない髪質を作るような工夫が必要です。

切れ毛ができないように予防するためには、キレ毛ができる原因を突き止めて、原因ごと取り除く努力が必要になります。切れ毛の原因にも色々ありますが、パーマやヘアカラーなどを頻繁にしている人は、もしかしたら頭皮に近い部分の髪に大きなダメージを頻繁に与えているのかもしれませんから、頻度を少なくしてみてください。それだけでも切れ毛になりにくい強い髪が伸びてくると思います。

切れ毛はまた、食生活や栄養素などが偏っても起こりやすくなります。髪を覆っているキューティクルの内側には、毛細細胞と呼ばれるたんぱく質やアミノ酸、ミネラルなどの成分が詰まっています。これらの成分は食べ物から摂取する事が多いのですが、頭皮の血行が悪かったり、栄養が偏っていたりした場合には、髪に十分な栄養が行き届かずに切れ毛がおきやすくなってしまう事もあるので注意しましょう。

ストレスや疲れ、睡眠不足なども切れ毛の原因になる事があります。人間の体は、毎日の新陳代謝によってリセットされています。新陳代謝が行なわれるのは、人間が眠っている時間帯。その中でも夜10時〜深夜2時にかけては新陳代謝が活発に行なわれる時間帯なので、できるだけ眠っていた方が良いようです。新陳代謝は肌や内臓、筋肉、髪など、人間の全ての細胞が古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わることができるので、髪の新陳代謝を活発に行なう事ができれば、頭皮から新しい髪が伸びてきて、強くて健康な髪質を作る事にも繋がります。切れ毛ができにくい髪質をつくることができるというわけですね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [枝毛&切れ毛対策館]について

枝毛/切れ毛の原因や種類にその対処方法等の基礎知識をはじめとして、対策シャンプーやトリートメントの紹介、枝毛カッターやハサミ等のアイテムについてまで幅広く奥深くまで解説した枝毛/切れ毛専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [[枝毛&切れ毛対策館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ