切れ毛とは

切れ毛について

地域によっては「アホ毛」なんてニックネームも持っている「切れ毛」。切れ毛とは、髪が途中で切れてしまう弱い髪の状態の事を呼びます。髪はもともと、外側は硬いキューティクルに覆われていますが、内側は毛髪細胞と呼ばれるたんぱく質・アミノ酸を主成分とした細胞が詰まっています。毛髪細胞はドライヤーの熱を過剰にあてたりするだけでも簡単に破壊されてしまうため、見た目には毛先が枝毛などのようにトラブルがない髪でも、髪の内側が実はスカスカだった、なんていう髪トラブルもあります。

外側のキューティクルの見た目は健康でも、内側に毛髪細胞がどのぐらいギッシリ詰まっているのかという所までは誰にも分かりません。健康中身なら、キューティクルの内側にびっしりつまっている毛髪細胞によって髪の強度が保たれているので、髪に少しぐらい負荷がかかっても耐える事ができます。イメージ的には、中にびっしりとモノを詰めてから梱包している段ボール箱は、少しぐらいの負荷をかけてもダンボールがぺちゃんこにつぶれてしまう事はありませんよね。これは、段ボール箱の中身が強度を一定に保ってくれているから。髪を段ボール箱に例えると、箱部分がキューティクルで、中の梱包物は毛髪細胞という事になります。

仮に、ダンボールを空にした状態でも、外見は中にモノを入れて梱包した状態と変わりません。しかし、実際に負荷を掛けてみると、空のダンボール箱はアッサリとつぶれてしまいます。髪の場合にも、毛髪細胞の密度が透かすかなダメージヘアの場合には、ちょっとした負荷によっても髪がその部分でアッサリと千切れてしまうわけです。それが、切れ毛の正体です。

枝毛なら見た目ですぐに枝毛と分かりますが、切れ毛はいつどんなタイミングで切れるか分からないので、自分自身で見つける事が難しいものです。しかし、切れ毛になってしまった毛先のキューティクルは無残な状態になっている事も多く、その部分が枝毛になる事も少なくないようですね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [枝毛&切れ毛対策館]について

枝毛/切れ毛の原因や種類にその対処方法等の基礎知識をはじめとして、対策シャンプーやトリートメントの紹介、枝毛カッターやハサミ等のアイテムについてまで幅広く奥深くまで解説した枝毛/切れ毛専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [[枝毛&切れ毛対策館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ