尿素配合のクレンジング剤

尿素配合のクレンジング剤について

スキンケアなどでも注目されている美肌成分の一つでもある【尿素】。尿素には、水分が蒸発してしまうのを抑制して、高い保湿効果がある事が知られています。尿素は天然保湿因子NMF成分のひとつとして分類する事ができますが、もともとは人間の体液や血液など体内にもともと存在している成分でもあります。尿素という言葉の響きから想像する事もできるとおり、私達の尿の中にも尿素は含まれています。

尿素成分がクリームなどの成分としてスキンケアに採用されるようになったのはずいぶん前ですが、当初は足の角質を保護するクリームなどに使われる事が多かった尿素も、最近ではクレンジング剤などに採用される事も増えています。ドラッグストアでリーズナブルに購入出来るクレンジング剤も多いので、肌の乾燥が気になる人などは、ぜひ一度トライしてみても良いかもしれませんね。

尿素配合のクレンジング剤は、高い保湿効果があるので、W洗顔をすると肌がカサカサと乾燥してしまいやすい人などにぜひおすすめです。尿素には肌のバリア機能はあまり期待する事はできませんが、クレンジングに配合されている尿素の濃度はそれほど高くはないので、バリア機能を心配するよりも保湿効果を期待できる方が多いようです。クレンジング剤で尿素が高濃度に配合されているものはほとんどありませんが、尿素は高濃度になると肌への刺激も強くなってしまうので、敏感肌の人が尿素配合のクレンジング剤を使う時には注意が必要です。特に、尿素の濃度が10%を超える場合には、肌がピリピリするような刺激を感じる事も少なくないので、敏感肌の人はできるだけ尿素濃度が低いクレンジング剤を使うようにすると良いでしょう。

尿素配合のクレンジングを継続して使う事によって、肌細胞の一つ一つが保湿され、肌がモチモチと柔らかくなってきます。水分をたっぷり含んだ肌細胞は透明感もアップしますから、美肌に近づく事もできそうですね。ぜひお試しください。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア・クレンジング館]について

クレンジングオイルやクレンジングパックについての基礎知識をはじめ、泥成分や黄土配合、大豆成分や漢方配合等の様々なクレンジング剤の紹介ほか、クレンジングについて幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア・クレンジング館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ