天然クレンジングオイル&クリーム

天然クレンジングオイル&クリームについて

クレンジングオイルやクレンジングクリームは、単なる「メイクを落とすクレンジング」というスキンケアのプロセスとしてしまうのはもったいないもの。たかがクレンジング、されどクレンジングと考えて、できるだけ肌に負担をかける成分が入っていないアイテムや、美肌効果のある成分が配合されているものを選びたいですね。

クレンジングオイルは、天然のオイル成分でもあるオリーブオイルやセサミオイルなど、アロマテラピー的なオイルを活用すれば、それをそのままクレンジングオイルとして使うこともできます。市販のクレンジングオイルを使わなくても、オリーブオイルならスーパーで市販されている食用のオリーブオイルをそのままクレンジングオイルとして使うこともできますし、アロマテラピーショップなどでは、グレープシードオイルやセサミオイル、椿オイル、ピーナツオイル、ホホバオイルなど、たくさんの天然植物成分オイルがラインナップされているので、その日の気分や肌の調子に合わせてオイルを選んでクレンジングするのもステキですよね。

実は、天然成分由来のクレンジング剤は、クレンジングだけではなくクレンジングクリームとしても使う事ができます。クレンジングオイルを手作りする時と比べると少し手作りの手間はかかりますが、完全無添加で肌に安心のクレンジングクリームを作れば、ふき取りタイプのクレンジング剤も手作りできます。

基本的なクレンジングクリームを作りさうには、グレープシードオイルと植物乳化ワックスを湯煎にかけて溶かしながら良く混ぜ合わせ、そこに温めた精製水も混ぜ合わせ、泡だて器を使ってホイップクリーム状になるまで混ぜましょう。そこに、お好みでアロマテラピーのエッセンスを加えれば、手作りのクレンジングクリームが出来上がります。クリームの硬さはワックスの量で調整できるので、固め、緩めなど、希望に合わせて調整してみてくださいね。どんな肌質にも安心して使えるクレンジングクリームは、冷蔵庫保管して、2週間以内に使い切るようにしましょう。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア・クレンジング館]について

クレンジングオイルやクレンジングパックについての基礎知識をはじめ、泥成分や黄土配合、大豆成分や漢方配合等の様々なクレンジング剤の紹介ほか、クレンジングについて幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア・クレンジング館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ