大豆成分とクレンジング

大豆成分とクレンジングについて

女性ホルモンの分泌を促進したり、肌細胞に弾力やハリを与えてくれる大豆成分。大豆成分の中でもイソフラボンという成分は美肌成分とも呼ばれていて、化粧水など基礎化粧品に配合されている事も多いですし、刺激が少ない成分なので、洗顔剤やクレンジング剤に配合される事も少なくありません。

大豆成分の中でも、クレンジングに配合される事が多いのは、大豆の胚芽抽出液。自然界に存在している天然植物オイル成分によってメイク汚れを落とす事ができるので、肌に負担をかける事なく低刺激でクレンジングする事ができます。化学成分を含まないオーガニック系スキンケアブランドなどでも大豆成分をクレンジング剤に採用しているブランドは多く、敏感肌の人でも安心して使えるクレンジング剤が多いようですね。

大豆成分のなかの胚芽抽出液には、グリセリンと同じように肌トラブルを押さえて肌の炎症などを抑える作用があります。そのため、毎日継続して使っていると、ニキビができやすい肌でも肌の炎症を胚芽抽出液の働きによって抑制する事ができるので、肌トラブルを起こしにくい健康で強い肌質を作る事ができます。

大豆成分が配合されているクレンジングには、胚芽抽出液と合わせてイソフラボンが配合されているものもたくさんあります。イソフラボンが配合されている事によって肌細胞の一つ一つにハリや弾力を与える事ができるので、クレンジングをしながらアンチエイジング効果を期待する事もできるようです。

マイルドな使用感の大豆クレンジングは、ドラッグストアなどでリーズナブルに購入する事もできます。たくさんのブランドが大豆クレンジング剤をラインナップしていますが、中には300円ぐらいで購入出来るものもあるので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?人気がある大豆クレンジングなどでも、1,000円前後で購入できるものが多いので、色々使いながら肌への効果を比較してみるのも楽しいかもしれませんね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア・クレンジング館]について

クレンジングオイルやクレンジングパックについての基礎知識をはじめ、泥成分や黄土配合、大豆成分や漢方配合等の様々なクレンジング剤の紹介ほか、クレンジングについて幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア・クレンジング館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ