アロマテラピーと手作りクレンジングオイル

手作りクレンジングオイルについて

毎日使うクレンジングオイルは、できるだけ肌のストレスをリラックスさせて肌に負担をかけない成分のものを使い代ですよね。市販されているクレンジングオイルにもマイルドな使用感のものはたくさんありますが、実はクレンジングオイルは手作りする事もできます。手作りのクレンジングオイルなら、配合する成分やオイルのタイプを自分で選ぶ事ができるので、アロマテラピーな効果を期待することもできますし、肌の調子に合わせて配合成分を変えてあげれば、自分の肌に合ったクレンジングオイルで毎日のメイクを落とす事ができますね。

ここでは、手作りのクレンジングオイルの簡単な作り方をご紹介しましょう。ニキビ治療効果もあるクレンジングオイルを作るためには、ベルガモットの精油を使うのがおすすめです。小さな容器にセサミオイルとベルガモットの精油を混ぜ合わせるのですが、セサミオイル30mlぐらいに対して、ベルガモットの精油を8滴〜10滴ぐらい入れ、良くシェイクしてからクレンジングオイルとして使ってくださいね。ベルガモットの精油は肌に対して少し刺激があるかもしれないので、その場合にはベルガモットの量を減らしても良いでしょう。

手作りのクレンジングオイルは、オイル成分なので作ったその日に使いきらなければ行けないという事はありませんが、添加物成分などは一切入っていませんから、できるだけ少量を作って2週間以内に使い切ってしまうようにしましょう。 手作りのクレンジングオイルは、材料を変える事でいろいろな効果や使用感を楽しむ事ができます。例えば、肌のむくみが気になる時には、シソの精油を使うのもおすすめです。セサミオイルと混ぜても良いですし、カメリアオイルなどを使っても良いかもしれませんね。

手作りのクレンジングオイルは、ベースになるキャリアオイルと、アロマ効果のある精油の組み合わせを楽しむ事ができます。セサミオイル&ネロリの精油、アプリコットカーネルオイル&ローズウッドの精油、という組み合わせも人気があるようですよ。ぜひお試しください。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンBeauty [スキンケア・クレンジング館]について

クレンジングオイルやクレンジングパックについての基礎知識をはじめ、泥成分や黄土配合、大豆成分や漢方配合等の様々なクレンジング剤の紹介ほか、クレンジングについて幅広く奥深くまで解説した専門情報サイトです♪
フィットネスジャパンBeauty [スキンケア・クレンジング館] TOPページへ戻る



スポンサード リンク
このページのトップへ