野菜でのセルライト対策

野菜でのセルライト対策について

体内の脂質が冷えてしまい、周囲の老廃物や水分、毒素などを巻き込んで固まったモノがセルライト。セルライトができてしまう原因は、血行不良や体の冷えなどが一般的で、セルライトをなくしたり改善するためには、原因となっている脂質を蓄積しにくい体質を作ったり、セルライトができる時に巻き込まれてしまう老廃物や余分な水分などを体内にため込まない体質を作ることが必要です。

お風呂で体を温めたり、マッサージで固まっているセルライトをもみほぐしたりする方法もありますが、毎日の食生活でも、セルライトを出来にくい体質を作ることができる食材や、すでにできているセルライトを改善できる働きを持っている食材を積極的に取ることによって、嫌な凸凹セルライト肌にサヨナラすることができます。

セルライトを除去する作用を持つ食材には、いろいろなものがありますが、その中でも毎日の健康的な食生活では欠かしたくない野菜では、どんな野菜がおすすめなのでしょうか?

セルライトを作りにくくするためには、代謝をアップするのが効果的。代謝アップの作用を持っているビタミンBがたっぷり含まれている野菜を積極的に食べれば、セルライトを作りにくい体質になることができます。ネギやアスパラガスなどがおすすめです。また、セルライトは体内の余計な水分も取り込んで大きく固まってしまうので、体内に余分な水分が残らないように水分量を調整する働きを持つ成分も積極的に摂取すると良いでしょう。その働きをしてくれるのが、ビタミンCです。野菜ではアスパラガスやトマト、ブロッコリーなど緑黄色野菜などがおすすめです。

こうした野菜は、スーパーでもリーズナブルに購入できるものばかりですし、毎日いろいろなアレンジで食べやすいのも魅力。ただし、体が冷えてしまうような食べ方をすると、セルライトができやすくなってしまうので、できるだけ体を温めるような食べ方をするようにしましょう。体が冷えてしまうような食べ方というのは、冷たい状態で食べること。サラダや生で食べると、体が冷えやすくなってしまうので、こうしたスタイルで食べる場合には、体が冷えないように、スープなど温かいものと合わせて食べるようにするのがおすすめです。体を出来るだけ冷やしたくない人は、冷サラダではなく温野菜サラダにするのも良いでしょう。

スポンサード リンク

このページのトップへ