セルライト対策:太もも

太もものセルライト対策について

人間の体の中でも、脂肪がつきやすいお尻や太ももは、セルライトができやすい部位でもあります。普段の生活の中であまり意識して使うわけではない部位ですし、脂肪がつきやすいので、気が付いたときにはすでにセルライトができていた、なんてことも少なくありません。また、太ももにできるセルライトのほとんどは、冷えて固まった脂肪によって作られているので、太りやすい人は10代でも太ももにセルライトができてしまうことも珍しくないようです。

脂肪からできているセルライトは、繊維質のセルライトと比べると燃焼分解しやすいと言われていますが、それでも一度できてしまうと、なかなか解消することが難しいものです。太もものセルライトをなくすためには、その部分の筋肉を鍛えることによって、筋肉が脂質を燃焼してくれるようなメカニズムを作ること。太ももは、ウォーキングやランニングによって負荷を掛けやすいので、有酸素運動をコツコツと続けていれば、少しずつセルライトも解消されていきます。

リンパマッサージも効果的です。体内の老廃物やムクミなどを体の外に排出する働きがあるリンパマッサージによって、脂肪の塊であるセルライトも排出することができます。ただし、セルライトは脂肪がかたまっていて大きさがあるので、リンパ腺の中に簡単には入りません。そのため、マッサージによってセルライトをなくすためには、セルライトの大きさをリンパ腺に押し込めるぐらいまで小さくすることが必要です。

お風呂の中で湯船につかっていると、体が芯から温まりますね。湯船に10分から15分ぐらいつかると、体内の細胞一つ一つが温かくなり、セルライトも柔らかくなってきます。このタイミングで、マッサージを行いましょう。湯船の中でセルライトが気になる部分をもみほぐしながら、太ももの付け根部分にあるリンパ節へ向かって、老廃物を押し込むような感じでマッサージしていきましょう。セルライトが気になる部分だけではなく、膝から上の部分全ての脂肪をリンパ節に押し込むようなマッサージをすることによって、むくみにくくすっきりした足を手に入れることもできます。

スポンサード リンク

このページのトップへ