リファカラットでのセルライト対策

リファカラットでのセルライト対策について

お尻や太ももにできやすいセルライト。エステや美容クリニックに足を運べばスピーディに解消できるのでしょうが、施術料金もかなり掛かってしまいますよね。できるだけお金をかけずにセルライトを解消したいという人におすすめなのが、リファカラットです。リファカラットは、ローラー式のマッサージ機で、セルライトを解消する以外にも、筋肉のコリをほぐしたり、老廃物をリンパ節に押し込むリンパマッサージにもつかえたりするなど、活躍できる幅が広い美容アイテム。電源を使わないから、バッグに入れていつでもどこでも携帯することもできるのが魅力です。

この美容ローラーを使ってセルライトを解消するには、どんな風にマッサージしたら良いのでしょうか。まずは、マッサージでもみほぐしたセルライトや老廃物、水分などを体の土の部分に向かって押し込んだらよいのかを理解しておきましょう。お尻や太もも周辺のセルライトは、太ももの付け根部分にリンパ節があるので、リファカラットでよくもみほぐしながら、最終的には太ももの付け根のリンパ節に向かって老廃物やセルライトを押し込むようなイメージでマッサージしてください。

リンパ節は、セルライトができやすい下半身にはいくつも存在しています。例えば、足の裏なら土踏まずのセンター部分にツボがありますから、そこをプレスしたり、マッサージによってそのツボに疲れやムクミを押し込むようにすれば効果的です。ふくらはぎの後ろの部分にもリンパのツボがありますし、膝小僧の内側部分で、指3本分上に上がった部分にも、脂肪の燃焼を活性化してくれるツボなどが存在しています。

マッサージをするときには、足の先からスタートし、太ももの付け根に上って来る途中に存在するリンパのツボに、それまでの老廃物や疲れを捨ててくるような感じで、上に上ってくると良いでしょう。そのため、ふくらはぎのセルライトやムクミなどはふくらはぎの後ろにあるリンパのツボに処理し、膝から上のセルライトなどは、太ももの付け根にあるリンパのツボに押し込むことになります。

スポンサード リンク

このページのトップへ