胚芽玄米の美白効果

胚芽玄米の美白効果について

美白効果が高い成分にはいろいろなものがあります。その中には、スキンケアに配合されている美白成分としてでなければ取り入れる事ができない成分もあれば、身の回りの食品などから気軽に摂取できる成分などもあります。例えば、ビタミンCなどは美白ケアができるスキンケアに配合されている事も多い成分ですが、ビタミンCをたっぷり含む食べ物から摂取する事も可能。肌の内側からも外側からも美白効果が期待できるので、美白肌を目指している人は積極的に食べたい成分ですね。

美白効果が期待できる食品には、まだまだ他にもたくさんあります。日本人の主食である「コメ」も、実は食べるコメの種類を選べば美白効果が期待できる食品になる事はご存知ですか?米の中でも、胚芽玄米や玄米、小麦胚芽などにはアミノ酸の一種でもあるL−システインという成分がたっぷり含まれています。L−システインは高い抗酸化作用があるだけでなく、紫外線を浴びると働きが活発になってしまうメラニンの生成を抑える働きがあります。そのため、L−システインが豊富な体内では、同じ量の紫外線を浴びた場合でもL-システインが不足している体内よりもメラニン色素の働きが鈍くなり、シミができにくい肌質を作る事が可能になります。

胚芽玄米には、既にできているシミ予備軍などのメラニン色素を撃退する働きもあります。紫外線を浴びると活発になるメラノサイトの働きによって、肌の内側にはメラニン色素がシミ予備軍として生成されます。このシミ予備軍はすぐに肌の表面に出てくるというわけではなく、数年間と言う長い時間をかけてゆっくりと肌の表面に浮上してシミとなります。胚芽玄米を積極的に食べれば、これらシミ予備軍を撃退できるので、シミができにくい肌質を作る事にもつながりますね。

ただし、L-システインがシミ予防に効果的だからと言って過剰摂取すると、活性酸素が発生して肌がくすみやすくなったりするので気をつけなければいけません。L-システインが配合されているスキンケアを使えば過剰摂取ということにはなりませんが、胚芽玄米を食べてL-システインを摂取する場合には、食べ過ぎないように気をつけましょう。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンBeautyのオススメ!!

美白・シミ・潤い・アンチエイジング・毛穴・肌荒れ・たるみがこれ1つで解決できる美白オールインワンジェル「エニシングホワイト」が、保湿成分とエイジングケア成分を追加・増量しパワーアップしました!! 販売個数50万個突破!! 楽天ランキング130週連続ランクインの全国で大人気を呼んでいるエニシングホワイト、30日間の返金保障もありますので興味がありましたらぜひお試しくださいね、オススメです♪
※詳細はこちら → 美白オールインワンジェル【エニシングホワイト】



スポンサード リンク
このページのトップへ