足痩せエクササイズ

足痩せエクササイズについて

足痩せエクササイズにはいろいろなものがあります。ウォーキングやジョギング、スイミング、サイクリングなど、有酸素運動と呼ばれるエクササイズをするのも、全身の脂肪を効率的に燃焼できるので、足痩せ効果が期待できます。一方、骨に近い部分に位置しているインナーマッスルを鍛えることで血行を良くしたり、基礎代謝をアップすることも、足痩せ効果が期待できますし、リンパ腺のつまりをマッサージによって解消することも、足痩せ効果が期待できます。

最もスピーディに下半身をすっきりと引き締めて足痩せできるのは、いくつかの方法を組み合わせる方法です。お風呂上がりには筋肉がストレッチしやすくなっているので、下半身のストレッチによってインナーマッスルをほぐしながら、リンパ節のつまりを解消するマッサージをすると良いでしょう。体が温かくなっている時の方が、大きな効果を実感することができます。

足痩せと言っても、下半身全体にたっぷりと脂肪がついている人の場合には、ストレッチ程度ではサイズを細くすることはできません。サイズ自体を細くしたい場合には、やはり有酸素運動による脂肪燃焼が必要不可欠です。ウォーキングやサイクリング、ジョギング、スイミングのように、長時間続けると、足がどっと疲れてしまうような有酸素運動を毎日少なくても30分から1時間ぐらい行うようにしましょう。

下半身にムクミが貯まらないように心がけることも大切です。足が疲れてきたなと感じたり、ムクミによって下半身が太くなってきたら、リンパ節を親指でグリグリと刺激することで、ムクミを解消してあげましょう。リンパ節を正しく刺激できれば、足のむくみや疲れ、痛みなどがその場でスーッと解消することができます。ムクミが原因の足の太さもその場で解消できるので、立ち仕事をしている人や、足がむくんで靴が履けないという人にとっては便利ですね。その他にも、できるだけ下半身に水分が貯まらないように、足をあげた状態で横になったりするのも効果的ですよ。

スポンサード リンク

このページのトップへ