足痩せストレッチ

足痩せストレッチについて

運動が嫌いな人でも楽しみながらできるストレッチ。下半身の筋肉をストレッチさせてあげることによって、実は足痩せの効果も期待できることはご存知ですか?ストレッチをすると、骨に近い部分のインナーマッスルという筋肉が伸縮されて鍛えられます。インナーマッスルとは、体を動かす時に骨を支える役割としていたり、体がバランスを取るために使われている筋肉で、一つ一つの大きさは小さく、いくら鍛えてもマッチョになることがないのが特徴です。

このインナーマッスルを鍛えるのに最も効果的なのが、ストレッチというわけです。ストレッチをする際には、普段の生活であまり使っていない筋肉を意識しながら行うのが効果的なので、太ももやふくらはぎの後ろ側の筋肉、内また部分の筋肉などに負荷がかかっていることを実感しながら行うようにしましょう。

わずか1分間のストレッチで、劇的な足痩せ効果のある方法をご紹介しましょう。とても簡単です。

まず、床に片膝を立てた状態でポジションを取ります。上半身は真っすぐに起こし、お尻も床にはつけず、膝から上は直立している姿勢を取りましょう。両手は、立てた方の膝に合わせておきましょう。この状態から、上半身を起こした状態のまま前にスライドし、立てている膝の上に置いている両手を支えにして、足に負荷を掛けていきます。太ももの後ろ側や、ふくらはぎの後ろ側に負荷がかかっているのを実感できればOKです。このエクササイズは、わずか1分程度で簡単にできますし、汗をかくわけでも疲れるわけでもありません。ぜひ毎日少しずつストレッチをしながら、足の筋肉を鍛えて足痩せ効果を実感してくださいね。

座った状態で足を開脚し、股関節をストレッチする方法も足痩せ効果が期待できます。股関節は普段の生活では思い切り開くという機会は少ないので、運動不足の人は慢性的に関節が硬くなりやすい場所。そこを意識してストレッチすることによって、下半身の骨格の可動域を広げることができます。同じ動きをしても可動域が広ければ燃焼できるエネルギーも多くなり、それが足痩せにつながります。

スポンサード リンク

このページのトップへ