足痩せのツボ

足のツボを使った足痩せについて

人間の体には、数えきれないほどたくさんのツボが存在していて、一つ一つのツボは体の臓器とつながっています。そして、ツボを刺激することによって、連携している臓器の働きを活性化したりもできますし、弱っている臓器などを見つけることもできます。実は、そんなツボの中には、足痩せ効果のあるツボも存在しています。

まず、足全体の脂質を燃焼する作用のあるツボをご紹介しましょう。このツボは承扶(しょうふ)と呼ばれているツボで、お尻と太もものちょうど境目に位置しています。体の背面の、左右の太もものそれぞれセンター部分を親指で押してみてください。お尻と太ももの境目ぐらいに、痛みを感じる場所があるのではないでしょうか。そのツボが、承扶です。

他人から良く見えるふくらはぎをスッキリ細くすることができるツボもあります。血海(けっかい)と呼ばれているツボで、ホルモンのバランスを改善したり、ふくらはぎのむくみを取り除く働きをしています。気になる位置ですが、膝小僧の内側で、膝のお皿部分から指3本分ぐらい上の場所にあります。親指の腹でグリグリと押してみてください。痛みを感じる部分があれば、それが血海です。

ふくらはぎのむくみを取るスポットは、ふくらはぎの後ろ側にも存在しています。ふくらはぎの中でも最も厚みのある部分を親指で押してみましょう。鈍い痛みを感じますが、痛みとムクミが瞬時に解消されるはず。実は、これはツボではなく、リンパ節。ふくらはぎがむくんでくると、このリンパ節が詰まりやすくなってしまうため、つまりを解消することによってふくらはぎをスッキリ細くすることができます。

足のツボを使った足痩せは、ツボを刺激するだけ肥満体型がスッキリスリム体型に慣れるというわけではありません。エクササイズやマッサージなどとツボ押しを併用することによって、エクササイズやマッサージの効果をより大きく確実なものにすることができます。気になるときに親指でグリグリっと刺激するのが良いでしょう。

スポンサード リンク

このページのトップへ