足痩せ水中ウォーキング

足痩せ水中ウォーキングの方法について

足痩せできるエクササイズの中でも人気が高い「水中ウォーキング」。これは、水中の中をウォーキングするというだけなので、誰でも簡単にできるエクササイズですが、地上をウォーキングする場合と比べると、水の中で抵抗を受けながらウォーキングをすることによって、燃焼できるエネルギー量や脂肪の量がアップするという特徴があります。例えば100キロカロリーを燃焼しようとすれば、地上でウォーキングした場合には20分以上歩かなければいけませんが、水中の場合には、エクササイズ時間が少しだけ短縮され、15分程度で済むようになります。

プールの中でより効果的な足痩せをするなら、水中ウォーキングよりは水泳の方が断然おすすめです。特に、クロールやバタフライなどは、燃焼エネルギー量が多く、ハードな有酸素運動に分類されているほど。泳げる人は、ぜひ水中ウォーキングと組み合わせながら、効率的に足痩せしましょう。

泳げない人は、水中ウォーキングでもOKです。泳げないのに無理に泳ごうとすると、それが精神的なストレスにもつながりますし、本来なら負荷がかからない筋肉に負荷がかかったりして、かえってマイナスの影響が出ることも考えられます。リラックスした状態で長時間続けることができる水中ウォーキングの方が、良いかもしれませんね。

水中ウォーキングで足痩せをする場合、水の抵抗があるので地上と同じように歩くことはできません。しかし、ウォーキングのフォームはできるだけ地上と同じようなフォームをキープできるように心がけ、地面に着地するときには踵から、地面を蹴るときにはつま先で、と意識しながら行うと良いでしょう。また、腕を大きく振りながら歩くことによって、体のバランスがとりやすくなるだけでなく、より多くの水の抵抗を受けるので、燃焼エネルギーも増えて全身のダイエット効果も期待できます。

効果的に足痩せをするなら、水中ウォーキングのエクササイズは、できれば毎日行ったほうが良いでしょう。一日当たりのエクササイズ時間は少なくても30分以上を目安にして、できるだけ長く行うのが、スピーディな足痩せのコツです。

スポンサード リンク

このページのトップへ