足痩せジョギング

足痩せジョギングの方法について

スピーディに足痩せするためには、スピーディに足の脂肪を燃焼することが必要です。ウォーキングよりも多くのエネルギーを必要とするジョギングは、ウォーキングよりもスピーディに足痩せができるエクササイズと言えるでしょう。ジョギングは有酸素運動なので、体脂肪を燃焼するためには、心拍数を意識しながら行うことが必要ですし、エクササイズ時間も、最低でも30分から40分ぐらいは続けることが必要です。そのため、慢性的な運動不足の人にとっては、かなりキツイ運動に感じることもあるようです。

「ウォーキングでは1時間続けられたのに、どうしてジョギングでは続けられないの?」 と疑問に思う人も多いですよね。ウォーキングとジョギングとでは、同じスピードで行った場合でも、体にかかる負担がまったく異なりますし、燃焼できるエネルギー量もまったく異なります。これは、ウォーキングは、エクササイズ中にどちらかの足が必ず地面についているのに対し、ジョギングは、両足とも地面についていない時間があり、筋肉を使って体を地面から浮かせる作業をしているから。体重が重い人にとっては、スローにジョギングを行った場合でも膝などの関節に負担がかかりやすくなってしまうこともあるので、ジョギングによる足痩せは、必ずしも誰にでもおすすめというわけではありません。

ジョギングで足痩せをすると、全身の筋肉が鍛えられます。ジョギングのスピードが速くても遅くても、全身の筋肉は確実に鍛えられるので、毎日の生活の中で燃焼できる基礎代謝がグンとアップします。そうすると、運動をしていなくても太りにくく痩せやすい体質を手に入れることができるのです。また、ジョギング中には、どうしても下半身の筋肉をより多く使うので、足痩せ効果は抜群。足についている余計な脂肪を徹底的に燃焼することができます。ただし、下半身の血行が良くない場合には、脂肪だけが燃焼できてもセルライトが残ってしまったりすることも多いので、ジョギングによる足痩せをするときには、下半身の血行を良くしてあげるマッサージなども行うと良いでしょう。

スポンサード リンク

このページのトップへ