足痩せウォーキング

足痩せウォーキングの方法について

ウォーキングをすると、足だけではなく、体全体についている余分な脂肪を燃焼することができます。しかし、ウォーキングをする時にちょっとした心がけをするだけで、下半身の肉をより効率よく燃焼して、すっきりした足痩せをすることも可能です。

足痩せ効果を期待したい場合、ウォーキングのフォームを少し変えてみましょう。まず、ウォーキングは足を動かすだけの運動ですが、足だけではなく、手も振りながら歩くようにしましょう。手を振るときには、ひじを曲げて、ひじを後ろに引くような感じを意識しながら振るのがポイントです。

歩幅も大切ですね。ウォーキングにはいろいろな歩き方がありますが、足痩せ効果を期待する場合には、一歩一歩の歩幅は大きめにキープしたほうが良いみたいです。そして、歩くときには、お尻の筋肉、そして、ふくらはぎや太ももの筋肉を意識しながら歩くと、より足痩せ効果が期待できます。筋肉は、負荷を掛けることによって鍛えられますし、負荷を大きくすることで、より周囲の脂肪を燃焼することができます。筋肉を意識するのとしないのとでは、ウォーキング中の脂質燃焼がまったく異なるので、注意しましょう。

また、ウォーキングをするときには、膝や腰などの関節にかかる負担を出来るだけ小さくするため、足を地面につけるときには踵から、離す時にはつま先から、を心がけると良いでしょう。力強くリズミカルに歩けるようになると、ウォーキングの運動効果や脂肪燃焼効果がアップします。

歩くタイミングやリズム、テンポが良くつかめない人は、お気に入りの音楽に合わせてウォーキングするというのも悪くない方法です。好きな音楽を聴くことによって、脳がリラックスできるので筋肉もほぐれやすくなりますし、楽しくウォーキングをすることができます。そして、音楽のテンポに合わせればリズミカルに歩けるので、効率的に足痩せができるのではないでしょうか。ウォーキングの店舗は、自分が歩きやすいスピードでOKですが、30分から1時間ぐらい続けられるスピードにするのがおすすめです。

スポンサード リンク

このページのトップへ