足痩せ体操

足痩せ体操の方法

短期間で足痩せしたい人、モデルのように引き締まった細い足を手に入れたい人におすすめなのは、体操をすることで筋肉を鍛え、脂肪を燃焼するという方法です。体操と言っても、ハードな運動をするわけではなく、普段の生活ではなかなか使わない筋肉、そして足痩せに必要な筋肉をストレッチ系の体操によって効率的にきたえるというもの。ストレッチなら運動不足の人でも、運動が嫌いな人でも気持ちよく続けることができますし、毎日続けることで、太りにくく痩せやすい下半身を手に入れることができるので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

足痩せ体操には、いろいろな種類があります。しかし、どの体操でも鍛えるポイントは同じ。それはずばり、足の後ろ側や内側の筋肉を意識しながら体操するという点です。例えば、ハリウッドを代表する女優キャメロン・ディアスが毎日行っているという足痩せ体操は、ラジオ体操で行う屈伸運動のようなストレッチを、前後左右にゆっくりと行うという方法。

子供の頃には訳なくこなせたラジオ体操でも、大人になってからストレッチ感覚で行おうとすると、ラジオ体操第一をこなすだけでも大人は息が上がって大汗が噴き出してしまうほどハードになっている事も多いですよね。筋肉を伸ばしてあげるストレッチを意識しながら、屈伸運動を前後左右に1日30回ほど繰り返すだけで、キャメロンディアスのセクシーな下半身を手に入れることができます。

もっと簡単に足痩せできる体操もあります。床の上に片膝をついた状態で立ちます。そして、立てている方の膝に両手を乗せて重心を掛け、後ろ側の足をストレッチしていくという方法。運動量はそれほど多くありませんが、普段使わない筋肉を簡単に鍛えることができるので、長期間続けることで、細く引き締まった下半身を手に入れることができます。一朝一夕に太くだらしない足が細く引き締まるというわけではありませんが、リンパマッサージなどと組み合わせながらトライすることで、1か月ぐらいから驚くほどに細く生きしまった下半身へと変身することができます。

スポンサード リンク

このページのトップへ